プロフィールで失敗しないためには

私は、45歳の女性でフリーランスの仕事をしています。
そのマッチングアプリに登録したのは、5年前のことでした。
仕事上、異性と会うことはあっても、そこからなかなか恋愛までは発展しづらく、年齢的にも婚活が難しいと感じていました。

そのマッチングアプリは、比較的男性も年齢が高めの人が多く、ここなら私と意気投合する人がいると思ったのです。
そこで、プロフィールには、より自分のことを知ってもらうために、これまでの経歴や、恋愛や結婚に関する意識を分かりやすく記載したのです。
自分では、そういう風に書くことで、相手の男性に少しでも自分の魅力が伝わればと思ったのです。

プロフィールの書き方を見ても、短文だとダメだと書いてあったので、文字数ギリギリまで書いたんです。
ところが、待てど暮らせど誰からもメッセージがきません。
こちらから送っても、ほとんど返信がありませんでした。
そんなに私って魅力がないのかと、かなり落ち込みました。
そんなときに、共通の趣味があったということで、1人の男性と知り合いました。
残念なことに、その男性とは目的が違ったため、友人という関係に留まることになりましたが、あるアドバイスをもらうことができました。

男性曰く、私のプロフィールは、長くて読む気にはならないと言われたんです。
現に、その男性も趣味の欄は見たけれど、他のところはほとんど見なかったそうです。
あまりにも長いと、読む気がしないらしく、途中で嫌になるし、自分のことをあまりにも詳しく書きすぎると、「知りたい」という欲求がなくなると指摘されました。
プロフィールは、短すぎてもダメですが、長すぎるのも問題があったみたいなんです。
そこで、男性の言う通りある程度大切なところだけ残して、スッキリとしたプロフィールにしたんです。

そして、理想の男性についてもかなり長めに書いたのですが、それもやめた方が良いと言われました。
私としては、男性が分かりやすいようにと思ったのですが、男性からすると、「理想が高い女性」というイメージにうつるそうなんです。そんなつもりではなかったから、正直ショックでした。
そこで、理想の男性については、「優しい人」と「フィーリングが合う人」と書いておきました。

それから、すぐに数人の男性からアプローチされました。
プロフィールをちょっと変えただけなのに、こんなに変わるなんて思ってもいませんでした。
指摘してくれた男性のおかげで、理想の男性と出会うことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です