出会い系アプリでチョット意外な女性と

先ず、街中でチョット良い格好して、手をつないでいたり、腕を組んだりしながら嬉しそうに歩いているカップルを見ると、何やら羨ましくもあり憧れたり悔しい思いをしたりする時があります。 これはいい年をした独身男がいだく正直な気持ちかもしれません。 いつかは俺も素敵な彼女とあんな風に街中を歩いてみたいと思ったことが、何度もありますね。

そんな俺に奇跡のような事が起きたのです。 実をいうと筆者の俺は30歳後半の男性ですが、仕事はというと職場そのものがトラックの中、つまり運送会社の遠距離トラックの運転手してるのです。 従って、ドライバー中(運転中ではありません)に遊び心でスマホの出会い系アプリ等で楽しみながら女性の知り合いを見つけることでした。 女性と言ってもラ友(ライン上の友達)くらいにでもなればいいと思っていたのですが、本音のところは彼女になって欲しいという気は十分ありますけど。

そんなことで、出会いアプリに登録してみて、何でもいいから素敵な女性に何とかめぐり合うこと、出来ればセフレで会えることを楽しみに試みていたのです。 すると何度も開示版やメッセージで試していると、どうやら有る女性から感触が有ったのです。 そしてメールなのでやり取りしているうちに何とか会える機会が現れたのです。 そうです、ついにやったのです・・!!

その女性とは私よりもやや年配の方で、西武新宿線の沿線に住んでいると言うので、休日を選んで新宿駅の東口のカメラ屋さん(量販店)の前で待ち合わせをしてみたのです。 新宿といえば私自身も若い頃にはよく遊んだところで多少は知ってっているので三丁目の私の馴染みの居酒屋へ案内した。 彼女は女ながらもお酒は好きということだったのです。 そしてお酒でお互いに酔った勢いもあって、既に暗黙の了解で歌舞伎町の奥まったところのホテルへ向かったのです。 

ホテルははるか以前にも利用した事のあるので既に周知のところであり、彼女に軽い気持ちで誘って見たら、意外とアッサリと承知してくれたのです。 但し、「お小遣いをいただきたいというのです」というのです。 仕方なしに○○円相当の金額を渡しましたが、実を言うと彼女は過去に風俗関係の仕事の経験があり、今も個人で営みを行っていると言う。 つまり個人営業の風俗嬢だったのです。 

此れには私自身もチョット驚いてしまいましたが、尤も、元より風俗で遊ぶと思えば気楽に遊べるし、そのまま新宿のホテルに向かったのです。 ホテルインした彼女ですがスタイルにも自信があったのだろう、確かに見た目より立派なボディをしていました。
それにしても、出会いアプリといいますとこんな体験も有るのだなと、つくずくというか何となく納得したような妙な感触ではありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です